七五三変身は感動。

Pocket

統計から読む七五三

柏の花鳥 居酒屋女将です!
ふであそび茶屋 蔵羽-くらは-
花鳥 今日も元気に営業します!
私の机の前にいる子達を勢揃い…!
やっぱり可愛い😍
お地蔵さん大好き!

昨日はお名前も何十枚も練習して…
そして…依頼を受けている筆文字作品を仕上げて…↑↑↑大蔵師匠のポストカードを書いて…

こないだマヤ暦でご一緒したKIN 228のステキな方から教えてもらった雫の写真…
はまりそうです…
これは蜘蛛の巣に雨…
初めて撮ってみました!今日のマヤ暦KIN 7 青い手 赤い龍 音7
理解し把握する 癒し 手生命の力 生命を育む 大切にする慈愛 母性のエネルギー思い込みフォーカス 調整のエネルギー
チャンスの神様の前髪を掴んでみて…

なんかワクワク…

花鳥編…本日営業します
営業日 【営業時間】
ランチ 火水金曜日 (平日)11時30分から14時
夜 火水木金土日曜日 (祝祭日も営業)17時30分から22時
定休日 月曜日 時々 木曜日! 土日曜日のお昼お休みの日でもコース料理のみ10名さま以上3000えんより…承っております。ご相談くださいませ。
宴会 忘年会 新年会 七五三 歓送迎会 誕生日会 ファミリー 法事 お食事
ご予約 お問い合わせはこちらまで
0471923329千葉県柏市塚崎983-3最寄り駅は逆井駅さかさいえきです!歩くと25分くらい!駅よりタクシーで5分!
仕出し弁当 オードブル 焼き鳥お持ち帰り出来ます。
【女将の筆遊び教室のご案内】
文字や絵が苦手な方でも楽しく描けちゃう!
作品はブログに毎日載せています!みてくださいねー!
筆遊び教室は毎月開催していますので参加希望の方はご連絡くださーい!
4月29日〜5月5日NHKふれあいギャラリーことはな会展 出展テーマ ありがとう 6月17日 月曜日 大蔵流 準師範代講座 (蔵羽)
7月 1日 月曜日 ふであそび教室
7月 7日 日曜日 マヤ暦ダイアリー講座満席
7月 8日 月曜日 マヤ暦ダイアリー講座
7月 21日 日曜日 マヤ暦ダイアリー講座
7月28日 日曜日 ふであそび教室
8月 5日 月曜日 ふであそび教室
8月18日 日曜日 大蔵流 準師範代講座(蔵羽)
場所 花鳥10時30分から15時30分(ふであそび)おまかせランチ付き5000えん高校生以下2000えん
マヤ暦入門講座受付中!10800えん✖️3
マヤ暦ダイアリー講座受付中!講座3時間 3500えんマヤダイアリー2700えん
マヤ暦セッションモニター価格20分1000えん受付中

七五三に至る病

かれこれ1か月くらいお宮参りの研究をしています
おかげさまで、神社とレストランは目星をつけましたし、日程も見えてきました。
何が決まらないって、写真をどうするのかが決まらないのです
私の出産予定日は8月30日。お宮参りを厳密に産後31日目、32日目に行う必要もないのですが、何れにしても9月21日から29日までは義理の両親がオアフ島に行ってしまうという。。。(笑)いいなぁ🏝
そうなってくると、10月の2週目、3週目あたりにお宮参りを開催することになるわけですが、七五三シーズンで料金が高いもしくは、そもそも、10月から12月は出張撮影しないという会社もチラホラ。
このままいくとスタジオアリスまっしぐらで、わたくし、全然納得していないのです。
先日、お試しでマタニティフォトをスタジオアリスで撮影してみましたが、49枚撮影して、納得できた写真は3枚あるかないか
マタニティフォトは、「お腹の大きい写真があればいい」、「仕事を頑張りながら不妊治療も頑張って、妊娠できたことを残したい」くらいの気持ちだったので、クオリティは求めませんでした。クオリティより価格重視でした。
でもお宮参りはね、素敵なお写真を撮りたい訳ですよ
スタジオアリスは赤ちゃん単独の撮影はうまいものと推測しますが、お宮参りは登場人物も多いので、難易度高いですよ。大人2人のマタニティフォトが上手いこと撮れていないのに笑、お宮参りは大人6人(ジジババ4人、私、夫)、子供1人で7人全員がいい表情をしている写真を撮れるのかしら申し訳ないですが、大人の撮影はあまり得意としていない印象でして。
各社のホームページのフォトギャラリーを比較すると、やはりハウススタジオで撮りたいとか、出張撮影もいいかもとか、色々な選択肢がでてきて、クオリティと料金を総合的に検討して、納得のいく選択をしたくなってきました。
そもそも我々夫婦は「モノ」はいらなくて、「データ」だけあればいいので、データが馬鹿高いスタジオアリスは理想の対極にあることにも気づいてしまいました。増えるアルバムとか、フォトフレームに入った写真とか、全く要らない
でも、家の周りには古典的な写真館(料金が高い上に、作品はイマイチ)とスタジオアリスしかなくて、ハウススタジオ等には電車やバスで行かなきゃならない。田舎からくる両親を連れて写真撮影だけのために移動はさせられない
となると、出張撮影?でも、祝着(掛着)はどうするの?当日、雨が降ったら?
…残すはやっぱりスタジオアリス
堂々巡りだー(笑)
しかも、冒頭に書いたとおり、ハウススタジオも出張撮影も10月から12月は受付していなかったり、料金が高かったりで辛い。。。
もう、こうなったらお宮参りとお食い初めの合わせ技か?とか別の選択肢が浮かんできて何も決まらない。
そもそも、自分よお宮参りひとつ決められないってどういうことよ。あれだけバリバリ働いて、ゴリゴリ事務処理してきたのに、全然問題解決できてないじゃないか。一気に仕事ができなくなったように感じる妊娠のせいでぽわーっとしてるからなのか、今までやったことのない種類の調整だからなのか、仕事から離れてしまったからなのか、原因はわかりませんが、解決しないって厭だわー。
しかも、お宮参りの写真の検討をしているうちにニューボーンフォトというものを見つけてしまった
なんだ、あの可愛さはーニューボーンフォトもやりたい(笑)問題が増えただけ
ますます解決しない、お宮参り問題です。

コメントは受け付けていません。